検索
  • 長澤 奏喜

北アイルランドとアイルランドは一つのチーム


イギリスが4つの国家に分かれていること。また、ラグビーの場合、北アイルランドとアイルランドは一つの代表として、統合されていることに疑問に感じる日本人は多いのではないか?

日本は島国でずっと同じ国家の元で歴史を歩んで着た世界でも稀有な国である一方、ヨーロッパは支配する側と支配される側との関係が複雑であり、こちらの方が世界的に見れば一般的。

共通の価値観(ラグビー)の元に国家を超えて結束することは素敵なことであると思う。


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

この冒険をラグビー版、聖火リレーにしたい!@対戦相手は25カ国!この男、ラグビーボールを最高峰にトライ中

ラグビーの世界的イベントは実はオリンピックでいう聖火リレーやサッカーW杯のようなコンフェデ杯のような世界を股にかけたプレイベントがなかったりします。前回、2015年イングランド大会では100日前イベントにヘンリー王子が登壇したのみ。自国内でクローズドしたものでした。 実はラグビーの世界的イベントは1987年からはじまったものであり、まだまだ歴史が浅く、発展途上なものだと思っております。そのため、色

【作成中】講演会をご検討されている皆様へ

長澤奏喜の講演開催を検討されている企業様、団体様、個人様は是非、こちらご覧ください。 ビジネス(経営) 【インバウンド向け】ラグビーW杯を控え、世界の富豪を取り囲め! 世界三大イベントと呼ばれているラグビーW杯。経済効果は4,200億円、訪日外国人は40万人を見込んでいる。本講演ではラグビーW杯、出場国を巡り、実際に出場国の海外のラグビーファンの方とお話をした結果を元に、ラグビー好きの富豪たちがど