検索
  • Sohki Nagasawa

産経新聞に掲載されました!@【第一弾】対戦相手は25カ国!この男、ラグビーボールを最高峰にトライ中


私の動き方はこの冒険を掲げて、とにかく2019年のためにニュースの源を作ることだと思っています。

前回時の2015年の時がラグビーの成功かと言えば決してそうは思ってはいませんが、当初日本開催が決まった後にラグビー関係者が描いていた8年前の青写真の現在とはかなりの乖離があり、かつて五郎丸ポーズを取っていた者が再度ラグビーに振り向く仕掛けをドンドン仕込んでいかないと思っています。

ラグビーの求心力を求められている時ですが、歴史があるものなのでそう急に構造改革はできなかったりすると思うのですが、

だからこそ私みたいな全く違った所からマス層を狙うのは、それこそ、ラグビー界にとっても大きな試みになるかと思います。 私にもう少しだけ、力を貸して頂けないでしょうか。

南米遠征分は達成しましたが、まだまだこの先については見通しが立てれていなく、困難な状況です。

是非とも宜しくお願いします。

http://www.sankei.com/sports/news/171210/spo1712100004-n4.html


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

この冒険をラグビー版、聖火リレーにしたい!@対戦相手は25カ国!この男、ラグビーボールを最高峰にトライ中

ラグビーの世界的イベントは実はオリンピックでいう聖火リレーやサッカーW杯のようなコンフェデ杯のような世界を股にかけたプレイベントがなかったりします。前回、2015年イングランド大会では100日前イベントにヘンリー王子が登壇したのみ。自国内でクローズドしたものでした。 実はラグビーの世界的イベントは1987年からはじまったものであり、まだまだ歴史が浅く、発展途上なものだと思っております。そのため、色

【作成中】講演会をご検討されている皆様へ

長澤奏喜の講演開催を検討されている企業様、団体様、個人様は是非、こちらご覧ください。 ビジネス(経営) 【インバウンド向け】ラグビーW杯を控え、世界の富豪を取り囲め! 世界三大イベントと呼ばれているラグビーW杯。経済効果は4,200億円、訪日外国人は40万人を見込んでいる。本講演ではラグビーW杯、出場国を巡り、実際に出場国の海外のラグビーファンの方とお話をした結果を元に、ラグビー好きの富豪たちがど